目白れい皮膚科クリニック|JR山手線「目白」駅から徒歩1分の皮膚科です。皮膚科専門医による保険診療・自由診療を行っております。

赤ら顔(酒皶/酒皶様皮膚炎)

赤ら顔(酒皶(しゅさ) /  酒皶様皮膚炎)

     

「酒さや酒さ様皮膚炎でお悩みの方って本当に多い」と実感するこの頃です。きっと、どちらの疾患も男性より女性に多い特徴があり、 当クリニックを受診される患者さまに女性の方が多いからだと思われます。そこで、この疾患についても是非これからご説明したいと思います。

原因と症状

酒皶とは、顔のほてりや赤みで始まり、これが進むとニキビ様の赤いブツブツや膿んだようなブツブツも伴うようになってきます。さらに進むと稀ではありますが、鼻瘤という状態を呈するようになります。悪化する原因として、日光、温熱環境、過度の洗顔などが挙げられます。

酒皶様皮膚炎とは、顔面へのステロイドの長期にわたる不適切な外用により出現してくる症状です。弱いランクのステロイドでも起こります。症状は、顔の赤み、ニキビ様の赤いブツブツや膿んだようなブツブツも混在してきます。酒皶がベースのある方に起こりやすいようです。最近ではステロイド以外にタクロリムス外用による酒皶様皮膚炎の報告もあります。まずは、原因である外用薬を中止してもらいますが、一時的に症状の悪化がみられることが多く、次にお話する治療を当院では行っていきます。

治療について

内服は、ビタミンB、症状が強いとテトラサイクリン系の抗生剤またはマクロライド系の抗生剤を処方します。外用は、白色ワセリンを処方して我慢強く治療していくのが基本です。
それでも赤みや痒みの強い方は、仕方なくタクロリムス軟膏を処方することもありますが、先ほど触れたように、ステロイド軟膏と同様にタクロリムス軟膏が原因で酒皶様皮膚炎を起こすという報告もあり、これも長期間の使用は注意を要します。
また、イオウカンフルローションの使用も古くから行われていますが、肌の乾燥が強く出やすいため、使いにくい傾向にあります。
このように、保険適応の範囲での治療だけでは行う治療が限られています。

そこで、当クリニックではこれらの治療に加えて、下記の保険適応外の外用剤のお取り扱いもしています。

  • ①ビタミンKの入ったクリーム(保険適応外:商品名アウリダーム¥5,000)
    毛細血管拡張のために赤ら顔を認める方には効果がありますが、ニキビ様の赤いブツブツも伴う場合には難しいようです。
  • ②アゼライン酸の入ったクリーム(保険適応外:商品名AZAクリア¥1,800)
    もともとニキビの方に紹介していたクリームですが、酒皶や酒皶様皮膚炎に効果があるとの報告があります。こちらはニキビ様の赤いブツブツも伴う方にも効果があるとの報告があります。
  • ③メトロニダゾール(保険適応外:商品名ロゼックスゲル¥1,500)
    それでも効果が得られずお悩みの方に対してご紹介しています。メトロニダゾールは、日本においてはガンによる皮膚潰瘍部位の殺菌作用で保険適応がある外用薬です。しかし、酒皶または酒皶様皮膚炎に対しても有効であったとの報告がよくみられます。
 

以上が、酒皶や酒皶様皮膚炎に対する当クリニックの大まかな流れです。
どの治療も開始してから手応えを感じるまで1〜2ヶ月はかかり、その後も小さい波を繰り返しながら徐々に改善していくのが特徴です。目立たなくなるまで半年はかかると考えて、忍耐強く治療を続ける必要があります。

「ニキビといわれて治療しているのになかなか治らない」「湿疹やかぶれといわれてステロイド外用していて最初は効いたのにだんだん効かなくなった」という方は、一度、当クリニックを受診してみてはいかがでしょう。

 

診療時間

診察時間
9:00~12:30
14:00~17:30

休診日木曜、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒171-0031
東京都豊島区目白3-4-13 大熊ビル3階

JR山手線「目白」駅より徒歩1分

お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5988-4112
PAGETOP

クリニックのご案内

〒171-0031
東京都豊島区目白3-4-13 大熊ビル3階

お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5988-4112

診療時間

診療時間
9:00〜12:30
14:00~17:30

休診日木曜、日曜、祝日

診療科目

皮膚科 保険診療、自費診療、化粧品販売

JR山手線「目白」駅より徒歩1分

※当院は保険診療を中心としたクリニックです。  受付順に診察のご案内をしております。これまで通り予約制ではございません。 ご利用されたことがない方で、自由診療をご希望の方は、電話でお問い合わせください。