目白れい皮膚科クリニック|JR山手線「目白」駅から徒歩1分の皮膚科です。皮膚科専門医による保険診療・自由診療を行っております。

帯状疱疹ワクチンについて

  • HOME »
  • 帯状疱疹ワクチンについて

帯状疱疹ワクチンについて

日本では、80歳までの方のうち約3人に1人の割合で帯状疱疹に発症すると推定されており、このうち50歳以上の患者さんが約7割を占めます。

また、帯状疱疹の皮疹が消失した後も長期に持続する痛みを帯状疱疹後神経痛といいますが、50歳以上の患者さんの約2割がこの帯状疱疹後神経痛へ移行すると言われていて、年齢が高くなるほど移行率は高くなります。

このような背景から、帯状疱疹ワクチン接種の対象年齢が50歳以上となります。

このワクチンは、国内では水痘予防のワクチンとして1986年に承認を受けている生ワクチンで、米国で帯状疱疹ワクチンとして承認されているワクチンと同じ株のワクチンであるため、帯状疱疹に対しても予防効果は同じであると2016年に認められ、帯状疱疹ワクチンとしても使用されるようになりました。

ある研究では、同じ株のワクチン接種により、帯状疱疹の発症率は51.3%減少し、帯状疱疹後神経痛の発症率は61.1%減少したとのデータがあります。

ただし、発熱のある方、重篤な急性疾患にかかっている方、妊娠している方、免疫異常のある方や免疫抑制をきたす治療を受けている方、本剤の成分で過去にアナフィラキシーを呈したことがある方は接種できませんので、ご注意ください。

また、心臓・腎臓・肝臓・血液の疾患、発育障害の基礎疾患のある方、過去に予防接種で2日以内に発熱のあった方、全身の発疹のアレルギーを疑う症状を呈したことのある方は、主治医にご相談の上、ご来院ください。

帯状疱疹ワクチンの接種のタイミングですが、麻疹・風疹の混合、おたふくなどの生ワクチンを接種された方は、4週間以上の間隔をあけてからご来院ください。インフルエンザ、肺炎球菌、日本脳炎、B型肝炎などの不活化ワクチンを接種された方は、1週間以上の間隔をあけてからご来院ください。さきに帯状疱疹ワクチンを接種した場合で生ワクチン、不活化ワクチンの接種を受ける予定の方は、4週間以上あけてからの接種となりますのでご注意ください。

診療時間

診察時間
9:00~12:30
14:00~17:30

休診日木曜、日曜、祝日

クリニックのご案内

〒171-0031
東京都豊島区目白3-4-13 大熊ビル3階

JR山手線「目白」駅より徒歩1分

お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5988-4112
PAGETOP

クリニックのご案内

〒171-0031
東京都豊島区目白3-4-13 大熊ビル3階

お気軽にお問い合わせください。

TEL:03-5988-4112

診療時間

診療時間
9:00〜12:30
14:00~17:30

休診日木曜、日曜、祝日

診療科目

皮膚科 保険診療、自費診療、化粧品販売

JR山手線「目白」駅より徒歩1分

※当院は保険診療を中心としたクリニックです。  受付順に診察のご案内をしております。これまで通り予約制ではございません。 ご利用されたことがない方で、自由診療をご希望の方は、電話でお問い合わせください。